NETIS登録 KK-990007
自走式破砕機による砕石化工法
(自然石対応)
クリックしてください→   破砕機ビデオ
自走式破砕機 新型 TEREX
自走式破砕機 新型  アトラスコプコPC
         自走式破砕機による砕石化工法

 参考見積もり ← クリックしてください
 第1回現地見学会を開催  平成10年3月12日
平成10年3月12日、自走式破砕機によるリサイクル工法の第1回現地見学会を行いました。中小零細企業の初めての企画ではありましたが、各公団・兵庫県をはじめ、各市町村から沢山の御参加をいただき、本当に感激し、今も忘れる事ができません。この見学会が原動力となり、新技術の研究へと発展してきました。
 概要
自走式クラッシャー 当機械は、硬岩破砕及び建設廃材リサイクル用の自走式破砕機で、機動性に優れ軽量コンパクトな設計になつています。クラッシャの開口部が大きく、大殻の破砕も楽にこなし、処理能力は1時間当たり約80〜230トン、運転操作が簡単で中小規模現場での破砕作業に威力を発揮します。
作業目的に応じたジョ-プレ-ト、原料レベル制御装置、自動出口セット装置、散水装置、磁選機、サイドコンベア、中間プレ-トなどを選択し各種装置で多様な破砕作業が行えます。

 特徴
クラッシャーのリサイクル @硬岩破砕及びリサイクルプラントに対応
A破砕室への原料供給はセンサ-で自動調整
B大きな処理能力で優れた破砕
Cフィ-ダ-はグリズリタイプでズリ分を分別搬出
Dサイドコンベア(オプション)は上下可能
E運転中でもクラッシャ出口セット調整が可能
F全油圧駆動で容易な運転操作
G機動性に優れた大型足廻りを採用
H輸送時全高3.8m(本体:3.1m)
都市基盤整備公団発注 集積岩の再利用事業

竣工 平成10年8月9日
クラッシャーで砕石化
クラッシャーに岩石投入(間知石大)
※自然石50p×80p×80p まで投入可能
0〜150mmに砕石化
 活用の効果
 国土交通省NETIS登録内容(KK-990007 )
活用の効果        
比較する従来技術 大型ブレーカーによる硬質岩小割工法
項  目 活用の効果 比較の根拠
経済性 向上( 68 %) 同程度 低下( %) 処理能力の向上
工 程 短縮( 93 %) 同程度 増加( %) 処理能力の向上
品 質 向上 同程度 低下 破砕径が150mm以下で締固めが容易
安全性 向上 同程度 低下 遠隔操作及び機械本体内部で破砕の為飛散が無い。
施工性 向上 同程度 低下 容易な運転操作と、クローラで機動性に優れる。
環 境 向上 同程度 低下