(ニューツレール・ハンドツレール) 特許 第3069097号
NETIS登録 KK-990051-A
「ツレール君」パンフレット  (PDF 317KB)
「ツレール君」施工マニアル(PDF500KB)
  
 概要
今まで法面上の露岩、転石等の撤去方法としては、大規模防護工(シェルタ−、防護壁)や人力斫り、静的破砕及び吊り上げる為に大規模な掘削を行い、撤去するしかありませんでした。
法面の日常管理で、転石などが問題になる場合の多くは、後発のトラブル的な処理で、全体の工期、コストに大きな負担となってきました。そういう状況の中でツレール君を用いることにより、今まで取り組めなかった法面岩石撤去、処理方法を提供するものです。
 特徴

[特徴]

 @大規模な仮設が不要
 A単純な工程による省人化
 B単純な工程による作業期間の短縮
 C長期間の道路交通規制の必要が無い

[適応範囲]
 転石(岩)・無筋コンリート
⇒看板基礎撤去工事(無筋) ⇒無筋コンリート魂も簡易に撤去できます
⇒標識柱基礎撤去工事(なんば駅前)
 活用の効果 
国土交通省NETIS登録内容(KK-990051)
活用の効果        
比較する従来技術 人力による転石処理工
項  目 活用の効果 比較の根拠
経済性 向上( 59 %) 同程度 低下( %) 工期の短縮、仮設備の縮減によりコスト縮減。
工 程 短縮( 93 %) 同程度 増加( %) 大規模な仮設備がいらない。
品 質 向上 同程度 低下  
安全性 向上 同程度 低下 現地で破砕しないので安全に取り除ける。
施工性 向上 同程度 低下 作業の機動性の向上。
環 境 向上 同程度 低下 人力破砕に比べ、騒音が少ない。
 ツレール君の種類
ツレールD-42(特許)
ツレール本体 3トン〜7トン吊り
ニューツレール(特許)
・油圧式中空ジャッキを動力源としています。
・ハンドツレール君と同様に、先端のアタッチメントを継ぎ足すことにより、最大15mまで対応可能となっております。水中でも使用できます。
ハンドツレール(特許)
ハンドツレール ・人力ジャッキを動力源としているため油圧不要です。そのため油圧装置の搬入が難しい作業所に対応できます。また在来の機械に簡単に取り付けられることも特色です。
現地の状況により、先端のアタッチメントのチップを継ぎ足すことにより最大15mまで対応可能です。
スーパーツレール(特許) スーパーツレールは他のツレールと同様にクレーンで吊り出し、搬送後その岩を割ることができます。
吊って割る。一人二役です。
 ツレール君イメージ図