砕前
静マル君による削孔後トリプルセリ矢挿入状況
破砕前
破砕修了
トリプルセリ矢セット状況
割岩後の状況、自由面の方向に割れる。
破砕の方向が確定し、残地部分への影響を軽減。
トリプルセリ矢新登場
破砕方向を確定できる為残地部分の影響を軽減
トリプルセリ矢パンフレット PDF
トリプルセリ矢 施工手順書 PDF
NITIS登録番号  KK-120019-A

特許番号      第4961574号