■第1回現地見学会 [H10. 3/12](西宮市甲陽園)
 平成10年3月12日、自走式破砕機によるリサイクル工法の第1回現地見学会を行いました。中小零細企業の初めての企画ではありましたが、各公団・兵庫県をはじめ、各市町村から沢山の御参加をいただき、本当に感激し、今も忘れる事ができません。この見学会が原動力となり、新技術の研究へと発展してきました。
■第2回現地見学会 [H12. 5/11](西宮市山口町)
 第1回見学会での好評をうけ、特許技術へと発展し、その第1号の「ツレール君」の技術を公開致しました。当日は「空飛ぶツレール君」・「自走式破砕機」・「油圧式セリ矢」・「ティコ」等の第2回見学会を開催し、ユニークなツレール君を見て「へー」と感心して戴きました。
■第3回現地見学会 [H14. 3/4](神戸市北区)
 3月の4日/5日の2日間に、無振動・無騒音での岩盤掘削工法「芯割りジュニア」の現地見学会を開催致しました。
当日は年度末のご多忙中にも拘わらず、東京大学(工学博士)の大久保誠介教授、(株)富士総合研究所[地下空間総括主幹]伊藤淳様(工学博士)をはじめ、 国土交通省、日本道路公団、兵庫県、各市町村、その他多数の方に見学を賜わり、大盛況におえることができました。
関係各位の新技術に対する関心の深さに身の引き締まる思いでございます。
 見学会当日は、岩盤を無振動・無騒音で割り、割った岩をツレール君で吊り出し、吊り出した岩をセリ矢で割り、割った岩を自走式破砕機でリサイクルという一連の工法を御覧いただきました。
日々、試行錯誤の連続で、まだまだ目標到達には道遥かでございますが、今後も発想の転換をはかり更なる新技術開発に取り組み「環境」「リサイクル」「コスト削減」を実現したいと思っております。
■第4回 草刈り君 現地見学会 [H15. 6/18](兵庫県尼崎市)
 「草刈り君」は環境時代のニーズに対応し、「焼却ゼロミッション」をコンセプトに、草を有効利用する「循環型」を課題として取り組んでいます。草刈りから刈り草の収集・粉砕を一気にこなす草刈り君の現地見学会を開催致しました。
第一回目は兵庫県尼崎市内の武庫川河川敷において、兵庫県尼崎土木事務所・兵庫県庁等から多くの参加があり見学会を開催しました。
その後、6回の見学会を各地で開催しました。刈り草を堆肥としてリサイクルする「循環型農機」として神戸新聞で紹介されました。
又、国土交通省近畿地方整備局主催の論文発表で「草刈り君」が優秀賞を受賞しました。

平成23年には、福島県からの依頼により草刈君が「除染の為の除草」の試験施工を実施しました。
■第5回 クォーターセリ矢による岩盤破砕 現地試験施工の見学会(名塩道路) [H17. 9/13]
 岩盤からコンクリート構造物の破砕まで、低振動・無騒音の環境に配慮した岩盤掘削工法「クォーターセリ矢」の現地試験施工見学会を開催致しました。
「クォーターセリ矢」は、1回の破砕で岩盤を4分割する形で十字に破砕でき、油圧式破砕機では11450トンと日本最大の割岩力を誇っています。
当日は、近畿地方整備局 阪神国道工事事務所・兵庫県社土木事務所から見学に来られました。
■第6回 クォーターセリ矢工法の現地見学会 [H19. 6/14](愛知県蒲郡市)
 愛知県蒲郡市発注の「雨水幹線築造工事」において、近隣住民に対する振動・騒音対策としてクォーターセリ矢工法が採用された。現地は、開削トンネル道路工事の路面下に「□1.5m*1.5m」のボックスカルパート雨水幹線築造に伴う岩盤掘削工事で、上幅5.5m・下幅2.4m高さ5.0m・長さ80mで岩盤の強度は硬岩Uである。立地条件は、住宅地の中心に位置し、近隣に保育所・神社・民家等が存在し施工環境に配慮が要求される現場だった。更に施工量の確保も求められる難易度の高い現場あった。現地見学会は、蒲郡市役所主催で平成19年6月5日と平成19年6月19日の2回開催された。
               蒲郡市役所主催で平成19年6月5日現地見学会
                蒲郡市役所主催で平成19年6月19日現地見学会
■第7回 現地見学会 [H21. 10/29](平成20年度名塩道路生瀬地区改良工事)
 近畿地方整備局 阪神国道事務所発注「平成20年度名塩道路生瀬地区改良工事」は、一般国道176号線の道路改築工事で工事個所に近接して、マンション3棟が立地する現場条件で、設計は、
「ビッカー工法」が指定工法として明示されていた。現場条件から考え岩盤掘削工法として、環境優しい弊社の「静マル君」と「クォーターセリ矢」工法で技術提案を行い、落札の上施工する運びとなった。
平成21年10月29日に阪神国道事務所の承諾を得て、兵庫県北県民局の見学会を行った。
見学会では、静マル君・クォーターセリ矢・スリット君・スリット君による法面整形等を実施した。
又、平成21年11月7日に地元住民の方々を招いて、技術の見学会を行い、多数の方が見学会に参加していただき熱心に見学していただきました。
工事竣工後、平成20年度名塩道路生瀬地区改良工事は、工事成績84点を取得して、近畿地方整備局より局長表彰を授与されました。
              平成21年10月29日兵庫県北県民局の見学会
         平成21年11月7日地元住民の方々を招いて、技術の見学会を行いました。
■第8回 現地見学会 [H22. 9]  長崎振興局主催
 長崎県振興局発注の高田川河口改修工事におけるスーパー静マル君とクォーターセリ矢による岩盤掘削工事の見学会が長崎振興局主催で行われ、地元長崎大学の先生や学生も参加され熱心に見学されました。
当現場も住宅地が近接しており、振動・騒音・粉塵に配慮が必要な現場である。
■第9回現地見学会 [H23.4/21]
 関西電力発注「長曽根変電所 コンクリート機械基礎解体工事」において、静マル君とクォーターセリ矢によるコンクリート構造物(有鉄筋)の破砕状況の見学会を関西電力の要望により実施しました。
現地の長曽根変電所自体への振動・騒音への配慮が必要である上に、住宅も近接しており、振動・騒音の配慮を求められる現場条件であった。
■第10回 現地見学会 [H23. 4/10]
 上高丸コンクリート構造物破砕工事は、住宅密集地におけるコンクリート構造物(鉄筋22mm)の解体工事である。振動・騒音・粉塵対策が求められる現場であった。
関西電力より現地見学の要望があり、環境に優しい静マル君とクォーターセリ矢による見学会を実施した。
■第11回現地見学会 [H23. 4/28  ] 関西電力発注
 関西電力発注「大黒部幹線改良工事・除去工事」におけるコンクリート構造物破砕工事の現地見学会が関西電力主催で開催されました。見学会には関西電力の各部局から多数参加があり、熱心に見学されました。
当日は、クォーターセリ矢と静マル君による破砕を実施しました。
構造物は、径25mmの鉄筋が配筋されていましたが、クォーターによる破砕で切断されました。
■第12回現地見学会 [H24. 3/8]岡山県発注
 岡山県発注「公共道路工事96-3」における岩盤掘削工事の現地見学会が岡山県主催で開催されました。見学会には岡山県の各県民局から多数参加があり、熱心に見学されました。
当日は、かち割り君・クォーターセリ矢・静マル君・スリット君・法面整形工・自走式破砕機による再生化工法等を2時間にわたり実施しました。
現地は、住宅の集落が近接している為、振動・騒音に配慮した工法が求められている。
そのため、機械の移動時毎に振動・騒音の測定を実施している現場である。
当現場は、新工法の「かち割り君」で施工したが近隣からの苦情もなくスムースな施工で工期内竣工を果たしました。
第13回現地見学会「H24.11.02」岡山県発注
岡山県立高山農業高等学校のみなさんが、現場見学に来てくださいました。
先生や県の担当者の方の説明を大変熱心に聞いておられました。
若い人たちが建設業に対して、「夢」を持っていただけるように努力したいと思っています。
現場見学会で少しでも興味を持っていただけたことを祈ります。

生徒さんからの質問がありました。
「この現場で一番値段の高い機械は何ですか。」
「監督さんの給料はいくらですか。」との痛い質問がありました。・・・・・・・・・・・
無事見学会を終えました。ありがとうございました。
「素晴らしい未来を切り開いてくださいね。」
第14回現地見学会兵庫県主催「硬岩掘削「かち割り君」現地研修会」
この度、兵庫県主催の技術研修会が4日間にわたり行われました。
岩盤の強度測定から、現場状況に最適な割岩技術の提案による実施及び施工に伴う振動・騒音の測定等を行いました。

毎回、多数の出席を賜り誠にありがとうございました。
参加者皆様の熱心なまなざしに身の引き締まる思いでございました。
中には、第一回(平成10年)に実施した見学会に参加してくださった方もおられ大変うれしく思いました。

兵庫県から全国に向けて、環境に優しい岩盤掘削工法で「岩盤掘削日本一」の夢を実現したいと思っています。今後も更なる研究開発に取り組みますのでご指導の程よろしくお願いします。
第15回現地見学会中国四国防衛局「硬岩掘削トリプルセリ矢」
この度、中国四国防衛局より依頼により岩国飛行場(H26)愛宕山地区橋梁新設工事において、現地見学会を行いました。
岩盤の強度測定から、現場状況に最適な割岩技術の提案による実施及び施工に伴う振動・騒音の測定等を行いました。
トリプルセリ矢による割岩を行った後リッパーによる引きおこしを行いブレーカーを使用しない割岩状況をご覧いただきました。
多数の出席を賜り誠にありがとうございました。
兵庫県から全国に向けて、環境に優しい岩盤掘削工法で「岩盤掘削日本一」の夢を実現したいと思っています。今後も更なる研究開発に取り組みますのでご指導の程よろしくお願いします。